破魔弓や羽子板で見守る我が子の成長【子どもに贈る素敵なアイテム】

女の子の成長祈願

3つの羽子板

羽根つきは日本に昔からある遊びの一つです。羽と羽子板を使用して遊ぶ光景は今はあまり馴染みのない風景になりつつありますが、羽子板はお正月に女の子の居る家庭で無病息災を祈願するアイテムとして飾られる事が多くなっています。羽子板は室町時代ごろに中国の文化が日本へ流通した事によって広まったとされていて、厄除けや厄払いとしての意味合いを持ったものです。家に飾る事によって小さな子どもが病気にかかったり大きな怪我をしたりという災難に見舞われないように祈り、健やかな成長をしっかりと支えるためにも必要なアイテムとして知られています。

羽子板のデザインは様々です。遊ぶための羽子板とは違い豪華な装飾が施されている事が多く、まるでアンティークのような気品もあります。羽子板は生まれたばかりの女の子が居る家庭でお正月頃に用意するもので、男の子が居る家庭では破魔矢が用いられます。値段は大きさやデザインによって異なるのでよく選択して購入する事が大切であると言えるでしょう。

女の子の健やかな成長を見守るためのアイテムである羽子板は日本の伝統の文化です。伝統を引き継いでいく意味合いでも大切なアイテムだと言えるのですが、必ずしも用意しなければいけないというわけではありません。しかし成長の記念として思い出に残すために購入するのも悪くありません。羽子板の通販を行なうメーカーもあるので、女の子のためにも素敵なデザインの羽子板を選んであげると良いでしょう。